施工事例

新築 ZEROSECHを搭載した二世帯住宅の住まい

浜松市郊外に完成したY邸は、5人家族が仲良く暮らす二世帯住宅。お互いのプライバシーを尊重しつつ、程よい距離感で暮らしたいと、玄関のみ共有で、キッチン、バス、トイレは別々にした。子世帯のLDKは、明るめの無垢の床を張ったナチュラルな雰囲気で、子どもたちがママに見守られながら勉強するための畳コーナーを設けた。また、子育てに追われる奥さまの負担を軽減するために、2階に浴室とランドリールームを配置し、バルコニーで洗濯物を干せるようにした。さらに、各部屋の収納のほか、家族の荷物をたっぷりしまえるよう11.7畳もの小屋裏収納を設置。当初は高いからと諦めていた太陽光発電も、『Yamaguchi Design』が提案するZERO SECHによって初期費用0円で搭載することができた。「この家に住み始めてから、子どもたちが自主的にお片づけするようになり、私の気持ちにもゆとりが生まれました」と微笑む奥さま。予算内で理想以上の住まいが完成し、光熱費もかからないので、新築後の暮らしにも余裕があるそうだ。
施工例の写真
 重厚感のあるレンガ調の外壁はご主人様のこだわり。屋根にはソーラーパネル11.40kwを搭載しました
施工例の写真
施工例の写真
キッチンとホールを明るく繋ぐガラスブロック。
施工例の写真
小上がりの畳コーナーにはキッズ造作カウンターを設置し、底上げした空間には収納を設けました。
施工例の写真
パントリーは垂れ壁の形にもこだわりました。
施工例の写真
施工例の写真
施工例の写真
寝室には家事スペースを設けました。
施工例の写真
広々とした小屋裏収納には趣味部屋として使えるスペースも。

Customers Voice

住んでいた母屋の老朽化に伴い、以前からずっと建て替えたいと思っていました。長男が小学校に上がる前までに建てようと計画し、たくさんの住宅会社を回りました。 おしゃれで住みやすい二世帯住宅を建てたくて、『Yamaguchi Design』さんにお願いしました。父もまだ現役で働いていて、私たちと生活時間帯が違うため、玄関だけ共有で、ほかはすべて別々にしました。お互いにつかず離れずの距離感が心地よく、快適な暮らしを楽しんでいます。初期費用0円で太陽光発電を搭載できるZERO SECHを採用したのは大正解でした。これから家を建てる方は、たくさんの住宅会社を回って、家づくりの基礎知識と家の良し悪しを見極めるための判断力を身につけましょう。焦っても何もいいことはありません。高い買い物なので、じっくりと考えて後悔のない家を建ててください。

SPEC

お客様 浜松市Y様邸

STAFF COMMENT

他社で契約していたのをキャンセルされてまで、当社を選んでくださったY様。玄関だけ共有で、キッチンもお風呂も別々の二世帯住宅になっています。初期費用0円で太陽光発電を搭載できるZERO SECH、広い小屋裏収納、遠すぎず近すぎない二世帯の距離感など、ご満足いただける住まいとなりました。
担当:白鷺
モデルハウス見学のご案内
モデルハウスご紹介・ご予約    資料請求・お問い合わせ